福岡出稼ぎ風俗をする女性のタイプ

福岡の風俗で出稼ぎとして働いている女性の多くは、親族・友人・職場などの人からばれることを恐れている場合が少なくない。その理由は勤務先の同僚や取引先の人にばれると働くことができない、実家に住んでいて門限があるなど両親から大切にされているなど人によって様々だ。事情を知らない他人からすると「そんなこと気にしなくても」ということもあるかもしれないが、本人にとってはかなり重要なこと。中には「ばれるかもしれない」と写真の顔が分からない・身体を加工したでも不安なため写真自体ホームページで掲載していない場合もある。また中には絶対にばれたくないために、わざわざ遠方に出稼ぎに向かい自分のことを知る人が訪れる可能性がほぼゼロというところで働いている人もいるほどだ。このように知っている人にばれないということは風俗嬢にとって重要なのだが、その反面写メ日記などで自分の顔や身体を公開しているような人もいる。さらに自分の顔をさらし一緒に写っている家族や友人の顔を隠して公開しているという人さえいる。風俗嬢によってこれだけの差が出てくるのはなぜだろうか。

そのようにしっかりと露出をしている女性に考えられることはいくつかある。まずは肉親などがおらず天涯孤独という人。ばれを気にしている女性の多くは「風俗で働いていることを両親にばれたくない」という思いが強い。そのために一番の障壁は両親であり、絶対に彼らにばれないように気を遣っているという人が多く見られる。しかし両親や兄弟がいないまたは勘当されたなどで家族はいないという人にとって、一番知られたくない存在自体がいないということにつながるのだ。またそれとは真逆のパターンで「両親や友人にしっかり説明し認めてもらった」というケース。女性の中でも嘘を付くのが嫌いで、自分の近しい人には例えまずいことであってもしっかりと説明しないと気が済まないという人もいる。そのような人は気分屋も少なくないと言われる風俗業界の中で、珍しく真面目で古風な部分のある女性だ。最近では風俗嬢のみならずAV女優の中にも、このようにしっかりと説明してから仕事をしているという人も増えてきたという。このようなタイプはその真面目さだけでなく、相手の気持ちを考えて行動できる情の深さもあるため良嬢であることも多い。そしてあとは「諦めている」というタイプ。このような女性は半ばヤケで「もうどうなっても良い」と考えて風俗店で働いているようだ。そのため情熱的なエッチサービスをしてくれるかもしれないが、精神的に情緒不安定という場合もあるという。福岡風俗で出稼ぎをする女性の中にはこういったタイプも存在するようだ。