出稼ぎ風俗求人で回避されるタイプ

一般的な出稼ぎ風俗で求人をする際にその守備範囲はかなり広いように思われるが、それでも出来ればあまり採用したくないというタイプの女性はいると思う。採用基準の厳しい出稼ぎ風俗の高級店やある程度の繁盛店であればそのような女性を不採用にできるが、そうでないお店では女性の人数を確保するために泣く泣く採用しなければならないこともある。そのため良いお店はお客の評価が上がりさらに客数が増え、良くないお店は良いお店と反対のパターンとなり客数が減っていくケースが多い。ではそのように採用しない方が良いタイプの女性とはどういった人なのだろうか?

多くの出稼ぎ風俗にとって最も欲しくないタイプの女性は、お客にとって「地雷嬢」となりうるタイプでありお店にとっても迷惑がかかるというタイプ。それは容姿が悪い・年齢が高すぎるという訳ではなく性格に問題があるという女性。お客は容姿が悪いということや年齢が高いという風俗嬢と遊ぶとあまり楽しくないかもしれないが、性格的に問題がなければ「怒り」を覚えるということはないだろう。そのため外れ嬢ということでその女性を指名しない、あったとしてもお店を利用しないということくらいまでしか発展しない。しかし性格に問題があるタイプであれば多少容姿が良くても「怒り」を感じることも少なくない。そのため二度とお店を利用しないのは当然のこと、その場でお客とのトラブルに発展する・外部にお店自体の悪評を流される可能性があるなど被害が大きくなる危険性がある。

またそのようなタイプがいることによってお店の雰囲気にも影響することも少なくない。お客からクレームがあったときに同僚の風俗嬢が尻拭いのために対応することもあるが、その場合怒りが冷めないお客に対して接しなければならないため普段以上に気を遣うことになる。そのような問題から風俗嬢同士の確執に発展し、お互いの関係が悪化するだけでなくお店全体の雰囲気もピリピリしたものになってしまう。そして性格が悪いことによって先輩から嫌われ・同期に悪影響を与え・後輩をいじめるなど同僚風俗嬢としても、その女性がいることでお店が嫌な場所ということになってしまう。そのため有望な女性が辞めていく・全体的にギクシャクしそれが接客やサービスに悪影響を及ぼすということもあるかもしれない。つまり「腐ったミカンが1個あると箱のミカン全部が腐る」という話の良い例ということだ。だからこそ性格に問題のあるタイプはできるだけ採用したくないのではないだろうか。

関連記事

広島出稼ぎ風俗求人で活躍できる人

横浜出稼ぎ風俗求人とグループの稼ぎ方

沖縄出稼ぎ風俗求人と女性のタイプ

川崎出稼ぎ風俗求人と活躍できる女性

大阪の出稼ぎ風俗で接客する男性の一例

福岡出稼ぎ風俗をする女性のタイプ